About us

会社紹介

社長あいさつ

造る歓びを原動力に更なる鉄道の安全を創造し、                人々の快適な生活に貢献します

代表取締役社長
林 研之介

 弊社は1981年創業以来、鉄道信号保安装置製造ひと筋に事業を営んでまいりました。
この間多くの皆様にご愛顧とご支援を賜りましたことを、心より御礼申し上げます。

 鉄道は最も身近で安全な乗り物として、長い間皆様に利用されてきました。弊社では重要なインフラである鉄道保安装置の製造を担うものとして、
その安全性をさらに高め、人々の快適な生活を守ることが我々の使命であると考えています。
2017年の世代交代と同時に竣工した市原新工場は、製品開発や量産品対応の拠点として稼働しております。今後も設備の充実を図ると共に、
長年培ってきた経験や技術をもとに研鑽を積み、皆様のご期待に添うよう努力をしてまいります。

「林総事」の社名の由来は弊社会長が創業に際し、お客様のあらゆるご要望にお応えしたいとの思いから発したものです。
この思いを継承すべく初心に帰り、全社一丸となって時代と共に進化していくことで、
お客様により高いご満足を提供すべく挑戦を続けてまいる所存です。

今後とも、なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2019年5月
林総事株式会社
代表取締役社長 林 研之介