東京都大田区大森東5-12-14
TEL. 03-3762-8451 FAX. 03-3762-8454
JR電話 057-3344
HOME 鉄道信号保安用品>応急用送着ボンド

応急用送着ボンド

50N/60K用
インピーダンスボンド導線その他軌道回路の送着ボンド等が脱落した時、溶接工具を使わずに一時的にその脱落ボンドをレールに取付けて障害を仮復旧させます。
1. 現場に持運びし易いように取付、接続に必要な工具類を
 ケースに一式収容してあります。
2. レールの錆・汚れに関係なく使用できます。
 (レールの錆・汚れの取除きは不要です。)
3. レールへの取付金具は、JRで実績のある“応急用レール
 ボンド”を溶接されているケーブル部分で加工、処置した
 ものを「カーゴクランプ」として使用し、ハンマー1本で
 取付け・取外しが可能です。
4. カーゴクランプのレール底部先端に適用レールに合わせ
 打込み位置を黄色で表示してあります。
5. 脱落した送着ボンド(導体断面積10〜115mm2)を途中
 切断することなく、共締工具を共締用コネクタで応急用
 送着ボンドのケーブルに共締できます。
携行に便利。レールの種類に合ったクランプを収容。
使用法
レールの種類に合わせて応急用送着ボンドを50N用、60K用に使い分けます。
(脱落した送着ボンドに繋がっている導線1本につき応急用送着ボンド1本を使用します)
(ケース収容状態)
50N用 外形寸法:巾380mm×高さ310mm×奥行80mm
 (縦置時)        
・質量:50N又は60K用............7kg 
   :50N/60K用...............10kg
※CRZ-230の場合、2本使用します。
60K用
 林総事株式会社
〒143-0012 東京都大田区大森東5-12-14
TEL.03-3762-8451 FAX.03-3762-8454 J R電話 057-3344
e-mail:info@hayashisoji.com